筆道写経のすすめ


伊豆霊場振興会では、伊豆霊場振興会の相談役でもあり、筆道の師範である「山口健次」様をお招きし、写経教室を催す運びとなりました。

師範:山口健次(日聲)
筆道学人
筆道会主宰

略歴:
昭和22年福岡県に生まれる。18歳から書道の本源を求め、企業教育、青少年教育の傍ら、武道、禅、禊、滝行、修験道、真言密教に参じる。昭和45年、筆禅道二世・寺山旦中師家との親交を得て、以降、独自の筆道を研鑽。

 

【写経とお遍路】

江戸時代からの習わしで、写経をしたものを寺院に納める習慣があり、それが、まさしく、お遍路として受け継がれてきました。お遍路で使う納経帳は御朱印帳とは言いません。納経帳とは、お経を納めた証の帳面という事になり、今では簡略化されて、読経する事で、納経したという事になっていますが、しかし、本来は写経したものを寺院に納める事で、納経帳に証を頂き、それを八十八ヶ所に納める事で、納経帳は完成します。そして、自身の命が尽きた時、自身の棺に納経帳を入れる事で極楽浄土に行く事が出来るという言い伝えがあります。

筆道写経の会では、3部構成として実践していきます。

 

 

後援:遠藤貴光
伊豆霊場振興会 第四代会長
株式会社サイトプラス 代表取締役

略歴:
昭和45年静岡県三島市に生まれる。幼少の頃から教育現場に馴染めず、社会に出ても孤独を感じる事が多く、悩み続けました。2014年の44歳の時に四国を歩いて結願し、その後、伊豆霊場振興会の第四代会長となります。会長就任後に、知能指数が異常値である事が判明し、世界的な団体であるMENSAとHELLIQの会員となる。
現在10人に1人と言われている「ギフテッド」な親子に対して、相談をお受けいたします。日本では、埋もれてしまい大変な思いをされている子供もいますが、本来であればのびのびと才能を伸ばすべきだと考えています。いじめの原因になる場合もあります。お子様が少し変わっているなと感じましたら、是非、お気軽にご相談をお受けします。

 

 

 


 

【写経の部】
霊場を巡拝する時には、自分が写経したものを札所に納める「納経」を行います。その納経を楽しく正しく実りあるものにすると同時に、写経が人生の深い楽しみの一つとなっていくように、清らかな喜びを共有しながら、知らず識らずのうちに般若心経の深い真理が身に付くように、段階的な実修を用意しています。

 

【実践の部】
「写経の部」で写経した用紙を、伊豆八十八ヶ所霊場をお遍路しながら納経していきます。伊豆霊場振興会の支援を受け、区切り打ちという形式で歩いて参拝します。全ての学問の根幹をなす「大自然」から、五感を使って、活字では学ぶ事が出来ない「摂理」を学ぶ事が出来ます。もちろん、命の尊さや生きている実感も得る事が出来ます。

 

【哲学の部】
写経やお遍路の経験を人生に生かす事により、ご利益となりますが、人生においては多くの不条理に悩まされます。会社や夫婦の人間関係、子育ての事、仕事や経営など、様々な悩みがあると思います。師範におかれましては、多くの人生相談を受けてきた経験と、振興会の会長においては、自身の苦労や失敗を、会員の皆様と共有する事で、少しでも心が癒されるようご相談をお引き受けします。


 

【カリキュラムと日程と会場】

 

【写経の部】

月々3回の予定で実施されます。三明寺会場では2時間を2回と修禅寺会場では4時間を1回の合計8時間の写経教室となります。

  • 本堂で読経
  • 全身の柔軟(養氣体操)
  • 着座(終始感謝の腹式呼吸で運筆のウォームアップ)
  • 願文(写経の末尾に「為○○○○」と書く願いを予め定める)
  • 写経(般若心経)

第一会場:静岡県伊豆市修善寺964 修禅寺(奥之院にて)

http://shuzenji-temple.com/about4.html

第二会場:静岡県沼津市大岡4051 三明寺

http://sanmyouji.com/

 

【7月と8月の予定】

日時 部門 会場
7/16(日) 14:30-16:30 写経の部 三明寺
7/23(日) 10:00-15:00 哲学の部 予約にて
7/30(日) 休み
8/6(日)11:00-15:00 写経の部 修禅寺
8/13(日) 休み
8/20(日)10:00-15:00 哲学の部 予約にて
8/27(日)11:00-15:00 写経の部 修禅寺

 


 

【お申込みと会費】

月々3回の予定で実施されます。三明寺会場では2時間を2回と修禅寺会場では4時間を1回の合計8時間の写経教室となります。

 

会員 個人会員 法人会員
正規 通信 正規 通信
申込み金 5,000円(書道セット込み)
筆道写経の会 6,000円/月 3,000円/月 10,000円/月 6,000円/月
単体参加 2,500円/回
お接待会員 1,000円/口 3,000円/口

 

【お申込金】
お申し込み時に必要な費用です。4,600円相当の書道セットが含まれている金額ですが、書道セットの返品による返金は出来ません。知人や友人にプレゼントして一緒に参加する事を勧めて頂ければと思います。

 

【正規会員】
個人会員は本人以外に親子や御夫婦など、他1名も参加が可能です。
法人会員は本人以外に従業員など、他1名も参加が可能です。

 

【単体参加】
個人会員と法人会員とも定期的に来れない方向けのプログラムです。お好きな時に来ていただき、教室で用紙はご用意しますので、道具をお持ちいただいて参加するプログラムです。

 

【通信会員】
初回に体験をしていただき、その後、ご自宅で写経をしたものを、開催日に合わせて郵送して頂きます。その際、返信用封筒も同封して頂き、開催日に師範が送られてきた「般若心経」に対し助言等をして、返信用封筒にて、返信する遠方の会員です。通信会員であっても、時折、寺院に出向き参加をしたい場合、単体参加の追加料金にて参加できます。

 

【お接待会員】
お接待として伊豆霊場の繁栄をお手伝いして頂ける方々も募集しております。隔月で発行される活動報告を配布させて頂きます。伊豆霊場では、遍路道に道案内の看板や、各寺院の納め札入れなども足りていません。皆様方のご支援をお願いしております。どうぞ、よろしくお願いします。

 

【書道セット】

写経用筆 1,000円
1,200円
文鎮 400円
500円
下敷 1,000円
水差 100円
ケース 400円
合計 4,600円

 

【消耗品】

写経用紙(20枚)850円

 

 

 

【お申込み方法】

初回に限り、無料にて体験も実施しております。

お電話かメールにて、お問い合わせをお願いします。

連絡先:0558-99-9882(伊豆霊場振興会)

メール:info@izu88.net