無料で使える携帯アプリ

 

《携帯アプリのご案内》

 

バージョン2.1をリリースしました。

 

「伊豆88遍路」用の携帯アプリです。主に観光名所などの情報や札所の位置情報と寺院の詳細情報を提供しております。

 

無料で使える機能

  • 寺院の位置と詳細情報
  • 寺院までの歩きの遍路道の案内
  • 「認定」の宿泊施設や食事処のご案内
  • アプリを使っている同士の位置共有機能

 

バージョン2.1の追加機能

  • 観光名所や道の駅、インスタポイントや自転車関連情報など400ポイント以上をピクトグラムで大幅追加!
  • 歩きコース以外に、車と自転車コースを搭載
  • ナビ機能を搭載
  • 位置共有機能で移動手段によるアイコンに変化
  • 寺院カードを保存する事で「思い出アルバム」をプレゼント

 

伊豆半島は電波の弱い所がありますがGPS機能は通話電波とは関係ありません。宇宙で周回しているGPSの人工衛星さえ確認できる野外であればGPS機能は使えます。電波の届かない山奥でも、空に障害物が無ければ、むしろ安心して使えます。

「認定」の宿泊施設とは、「伊豆88遍路」のコンセプトに賛同して頂き、伊豆霊場振興会と共に、お遍路さんの「おもてなし」をしている宿泊施設です。安心してご利用ください。

このアプリを起動して位置共有機能を自身がオンにしていると、他のアプリを使っているお遍路さんの場所とニックネームが表示されます。フェイスブックの「伊豆88遍路」グループがあるので、併せてご利用頂ければ、皆で楽しむ事が出来ます!フェイスブックもお気軽に申請して下さい。

 

有料の機能

  • 寺院に到着した時の寺院カードの保存機能(思い出アルバムプレゼント!)

 

寺院に到着した時に、約1ドル(100円前後)で「寺院カード」を保存して頂ければ、伊豆霊場振興会で用意したサーバーに、到着日時等を保存する事が出来ます。すべての「寺院カード」を保存して頂ければ「思い出アルバム」をプレゼント!
 
Google Play で手に入れよう
 
PDFでのマニュアルを用意しました。
 
お遍路アプリ取扱説明書PDF
 


 

《各種メニュー》

 

[お遍路マップ]

お遍路をする為の地図が表示されます。

[チェック寺院]

参拝した寺院の管理をします。

[思い出アルバム]

全ての寺院をチェックすると「思い出アルバム」を無料で進呈しています。

[ユーザー設定]

各種ユーザー設定をします。

[公式サイト]

公式のホームページにジャンプします。

 


 

《お遍路マップ》

   

  1. 目的地ピクトグラム:目的地のピクトグラムの一覧が表示されます。
  2. 移動コース:伊豆88遍路の歩きや車、御朱印サイクルのコース一覧が出ます。
  3. 全体表示:伊豆半島全体を表示
  4. 現在地表示:自分のいる場所を表示
  5. 拡大縮小:地図が拡大と縮小
  6. 開始・停止:▶で開始しますが、開始すると寺院に着いた時に[着寺]アクションが起きます。自身が辿ったログが紫のラインで表示されます。
  7. 終了:記録して終了しメニューに戻ります。

 


 

《目的地ピクトグラム》

   

全部で19種類のピクトグラムがあります。

GEOサイト:ジオパークは世界遺産などと同様に、ユネスコが推し進めているプログラムです。地質学的にみて国際的な価値のあるサイトが、「保護」、「教育」、「持続可能な開発」が一体となった概念により管理されたエリアがジオパークです。

ハローサイクル:ステーション型のレンタサイクルで、「HELLO CYCLING」というアプリで予約や支払い、返却などが可能です。伊豆の南の方に20カ所近くあるステーションでレンタルと返却が連携して出来ます。

バイシクルピット:狩野川周辺サイクル事業推進協議会(事務局:沼津市)で、自転車を快適に使える環境整備やまちづくり、自転車利用者の誘客による地域振興・観光振興を目的に運営している「バイシクルピット」事業です。空気入れやちょっとした整備が可能な施設です。

 

【詳細画面とナビ機能】

 

 

ピクトグラムをタップすると、名称が表示されて、右下に が出るので、タップするとナビが起動します。名称を再度タップすると、詳細が出て、ホームページや電話などがあれば、直接、連絡をする事も出来ます。

 

 

【提携宿について】

 

お遍路さんに「おもてなし」をするため、一緒にPRをして頂いている宿泊施設です。民宿から高級旅館まで参加して頂いていますので、皆様のお遍路スタイルに合わせて、応援しています。

 


 

《移動コース》

 

 

「伊豆88遍路」は、ウォーキングや自転車、自家用車やバスや電車でお楽しみいただけます。自転車による「御朱印サイクル」は平坦な市街地を散策するレンタサイクルコースや、山や海など風光明媚を楽しむロードバイクコースがあります。全36ページの小冊子と連動しておりますので、一緒にお楽しみください。

 

【レンタサイクルコース】

 

 

【ロードバイクコース】

 

 


 

《着寺アクション》

 

 

開始をした状態で寺院に向かい、本堂近くで20秒程待っていると上の図の様な画面となり、音の演出と共に「着寺」を知らせてくれます。

「着寺」をタップすると、お寺カードが出てきて、お寺カードを保存するかどうかを聞いて来ます。お寺カードを保存すると、運営側で用意したサーバーに保存されて、いつでも復元が出来る様になります。

お寺カードを保存しないと、携帯端末内部でのデータ保存となり、アプリやOSのアップデート、機種変更等でデータが消えますので、ご了承ください。後からでも[チェック寺院]から、お寺カードを保存する事が出来ます。

※IDを共有している場合は、携帯端末同士が同期してしまう為、端末毎に着寺を変える事が出来ません。

 

【思い出アルバム】

 

 

お寺カードを保存すると、1つの寺院で1枚の写真を、当方で用意したサーバーにアップする事が出来ます。90の寺院のお寺カードを保存すると「思い出アルバム」をプレゼントしています。詳しくはホームページの「思い出アルバム」でご確認ください。

 

思い出アルバム

 

 


 

《チェック寺院》

 

 

上:初期の状態

中:着寺の後に「お寺カードを保存」していない状態

下:「お寺カードを保存」した状態

 

一度、着寺すると少し薄い色(中の状態)が付きます。保存をしていない場合、更に一度着寺した寺院をタップすると「お寺カードを保存」する事が出来ます。

少し薄い色(中の状態)で、OSやアプリのアップデート、機種変更等を行うと、携帯端末のデータもリセットされて、初期の状態に戻ってしまいます。

 

【写真のアップロード】

 

着寺イベント直後か、寺院カードを保存した状態で、寺院をタップすると寺院の説明の下に[写真アップロード]のボタンが表示されます。

必要事項を入力して、写真をアップロードして下さい。同じ寺院でアップロードは何回も出来ますが、最新の写真が「思い出アルバム」の写真として使われます。※現在はアップロードした写真の確認は出来ませんのでご了承ください。

 

 


 

《ユーザー設定》

 

 

共有グループに参加とは、このアプリを使っているユーザーの位置情報を共有して、お遍路さん同士の交流を楽しんで頂くという機能です。

共有グループに参加を[ON]にしていると、移動手段に応じたアイコンが表示されます。

タップすると共有グループに参加の下にあるニックネームで設定した名前が表示されます。FaceBookの欄にFaceBookIDを入力すると、アイコンをタップした時にFBのリンクが表示され、お遍路している皆様と交流する事が出来ます。

 

 

 

【FaceBookIDの入力の仕方】

 

 

1.プロフィール画面の右下「その他」

2.「プロフィールへのリンクをコピー」をタップ

3.お遍路アプリのFaceBook欄をタップし、押し続けて「ペースト

4.“http://www.facebook.com/”を削除して、最後の数字(FaceBookID)だけ残す。