御朱印ウォーク

 

 

御朱印ウォークとは、通年で開催しておりますが、各地の「伊豆88霊場」の寺院と観光名所や景勝地を巡り、伊豆の各市町村の魅力を散策するイベントとなります。公式納経帳を「キーアイテム」として、徐々に納経印が揃っていくのも楽しみです。地域の季節のイベントと一緒に楽しむ事も出来ます。皆様方のご参加お待ちしております。

 
熱海地区
下田地区
松崎地区
河津地区
 


 

《今も昔も訪れる人を魅了する、歴史と文化が薫る街「熱海」》

 
徳川家康が湯治に訪れ、その後江戸城に温泉を運ばせたことで、広く知られるようになった熱海温泉。江戸時代には文化人が訪れるようになり、紀行文を残しています。明治時代に入ると、皇族をはじめ、政財界の重鎮、著名な文人墨客が別荘を構えるようになりました。また、志賀直哉、坪内逍遥、谷崎潤一郎など、名だたる文豪も熱海に滞在したり移り住んだりして、数々の名作を書き上げています。大正時代に熱海の三大別荘として賞された「起雲閣」、唯一日本に現存するブルーノ・タウトの和風建築として重要文化財に指定されている「旧日向別邸」では、当時の暮らしぶりを感じることができます。今でも多くの財界人、芸能人、芸術家に愛される熱海は、訪れた人の創造力をふくらませる豊かな街です。寺院や街並を巡ることで、民の歴史・文化を肌で感じてみてください。
 
詳しくは熱海市観光協会へ、お問い合わせください。
 
熱海市観光協会:0557-85-2222
 
資料等は公式納経帳をお買い求め頂ければ同封させて頂きます。
 
お遍路の通販
 

《コース1》

 
温泉街から絶景の熱海峠、そして伊豆山を楽しむ
 
総距離:約4.8km
 
所要時間:約5時間
 

《コース2》

 
《南熱海から多賀・網代へ、熱海の懐の深さにふれる》
 
総距離:約8.0km
 
所要時間:約5時間
 

 

 

 
トップへ
 


 

《幕末の雰囲気が漂う、開国の舞台「下田」》

 

下田では「あじさい祭り」と「水仙まつり」があり、毎年多くの観光客をお招きしております。その下田のお祭りにお楽しみいただけるよう、コースも2通りご用意いたしました。
 
観光名所と一緒に、伊豆88遍路の札所も、是非、お楽しみください。名所での御朱印は、市販されている御朱印帳で問題ありませんが、札所での納経印は専用納経帳が必要となります。
 

《あじさい祭り》

 
期間:毎年6/1-6/30 ※動員予定数12万人
 
「まるで万華鏡!見事に咲き誇る300万輪の紫陽花」
 
下田市街と下田港を一望できる下田公園。その広大な敷地を埋め尽くす約15万株300万輪のあじさいは、訪れた人を圧倒します!
 
あじさいの種類は多く、園内でも「クロジク西洋アジサイ」「ウズアジサイ」「アナベル」など名前の付いたあじさいを100種以上見ることができます。園内を巡る遊歩道に延々と続く大輪の花は、梅雨の頃艶やかに輝き、ひとときの静寂をもたらしてくれることでしょう。
 
同じ6月中「下田きんめ祭り」を同時開催します。あじさい群生に気持ちが満たされたらおいしい金目鯛を召し上がれ!
 

《水仙まつり》

 
期間:毎年12/20-2/10 ※動員予定数23万人
 
300万本のざわめき 香りの絶景みさき水仙
 
須崎半島の景勝地「爪木崎」には野水仙の群落地があり、ピーク時には300万本もの水仙が甘い香りを漂わせ、ひと足早い春の訪れを感じることができます。
 
例年の最盛期は1月上旬から2月上旬末頃。その期間に合わせて水仙まつりが開催されます。期間中は楽しいイベントも計画され、多くの来園者でにぎわいます。
 
同じ園内でも満開の場所あり、遅咲きで3分咲きの場所ありといった具合で足並みそろった開花ではない分、長期間楽しんでいただけるのも魅力です。
 
詳しくは下田市観光協会へ、お問い合わせください。
 
下田市観光協会:0558-22-1531

 


 

 

 

 
トップへ
 


 

《なまこ壁がある古き街並みと花畑を散策「松崎」》

 

スタートは伊豆八十八ヶ所霊場の80番札所の帰一寺から始まり、桜並木と花畑を楽しんだ後、有形文化財の旧依田邸まで行き、再度、帰一寺に戻ってくるコースと、松崎の観光協会をスタートして、海辺を散策して観光協会に戻ってく来るコースがあります。春の期間中は那賀川花見舟もお楽しみいただけます!
 
お手持ちの御朱印帳と一緒に、ホームページや松崎の観光協会でも購入できる「伊豆88遍路」専用の納経帳を、お買い求めの上、お楽しみ頂けます。
 
※寺院などの法事や、名所などで御朱印が頂けなかった場合、松崎の観光協会にて御朱印をお預かりしております。お帰りの際などにお立ち寄り頂ければ、ご用意してありますので、よろしくお願いします。
 
【駐車場について】
 
期間中、御朱印ウォークをされる方は、スタートである帰一寺にて10台ほど開放しております。500円/回となりますが、是非、御朱印ウォークの駐車場をご利用ください。

 
詳しくは松崎町観光協会へ、お問い合わせください。
 
松崎町観光協会:0558-42-0745
 


 

 

 

 
トップへ
 


 

現在、河津地区におかれましては、河津地区のご意向で休止しております。

 

《清流の河津川とそのほとりを散策「河津」》

 

全国的にも有名な「河津の桜まつり」で開催した「御朱印ウォーク in 河津」が「通年」で楽しめるようになりました!河津には「伊豆88遍路」の34番、35番、36番と別格旧31番札所の合計4つの寺院があります。その4つの寺院と河津の名所である南禅寺、そして涅槃堂、そしてスタートとゴールである河津桜観光交流館を巡る御朱印ウォークを開催することになりました。
 
※当日、河津桜観光交流館で「伊豆88遍路」専用納経帳も¥2,000-にて販売しております。一般に売られている御朱印帳でも参拝は可能です。
 
※各寺院では納経料や拝観料が必要になります。
 
【駐車場について】
 
河津桜まつりでは、期間中、駐車場を敷地のある所は一律700円で開放しております。期間中でなくても、御朱印ウォークをされる方は、7.称念寺で駐車場を15台ほど開放しております。

 


 

 

 
トップへ